FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリー ジュース

ブログを暫くアップしないうちに出来事だけが増えていきました、ありゃりゃ。
とりあえず近々の話題から。

なんと潜水婦はまだムンジャンガンにおります。
お客さんもはけたので、そろそろトランベンに戻らないとなぁとは思いましたが
1)トランベンからは戻ってこいとも何の連絡もない。
2)どうせ向こうはお客いないからこっちにいなよ~、とスタッフに言われる
といった理由がありましたが、もう一つ理由ができたのです。

3)ムンジャンガンのマネージャーに「新しいウェブサイトのミーティングしたいから
8日の日に一緒にデンパサールのウェブの会社に行ってくれ」と言われたから。

何故ならトランベンのマネージャーが「忙しいから行かない」って言ったらしい。
片手で数えても指が余るくらいしか客室埋まってないのにどこが忙しいのか???

とりあえずマネージャー、MEGUMIさんと3人で片道4時間はかかるデンパサールへ。
朝8時出発、移動時間は往復8時間強、帰りついたのは日がとっぷり暮れた12時間後・・・

打ち合わせは小一時間もなかったし、思ったよりウェブの作りに進展がなかったらしい。
でも細かいことは直接言わないと伝わらないらしいので言った意義はあるらしかった。

”らしい”というのもインドネシア人のマネージャーにウェブの会社のスタッフ、
そしてインドネシア語ペラペラのMEGUMIさんと皆インドネシア語で会話していたので
ほとんど潜水婦は会話に加わることはなく、会話がほぼ終わった後にMEGUMIさんから
話の概要を日本語で教えてもらったからである。

そしてウェブの担当スタッフに「トランベンからメール来てましたよ」とうちのマネージャーの
トンチンカンなリクエストを見せられた。
「あぁ・・・」ムンジャンガンのマネージャーが頭を抱えたのは無理もない。

帰り道、滅多に都会に出ないので、二人の日本人イントラは街の銀行などに寄ってもらい、
またドライバーはムンジャンガンへの長い道のりを運転しなければならなかった。
ムンジャンガンへは途中高い高い山越えがあり、辺りは涼しく、熱帯の島にしては珍しく
イチゴが採れるのである。

山道のカフェ?でお茶&トイレ休憩。
山の空気は冷たく、手持ちのパレオで体を巻くくらい寒かったが、
ここでしか飲めないと生のイチゴジュースを注文した。

眼下に広がる湖を見ながら飲む、フレッシュ・イチゴジュース。
粒々がグラスの下にたまるのをストローでかき混ぜながらチュウチュウと。
人のおごりだから余計においしい(笑)。
strawberry juice

飲んだ後はトイレで体の水分を絞ってから、また長い道のりを車はひた走るのでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。