FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたに会いたくて♪(アケボノハゼ)

トランベンでもアケボノハゼが見られるらしい、とは知っていたが未だに見たことがなかった。
以前いたらしい場所も何度もチャレンジしたが、お目にかかれず。

今日もお客がいないので、セルフダイブ@ドロップオフ。
マリンダイビングに掲載されていたトランベンのアケボノハゼの写真が撮影された所。
居るらしい地点は深いので、ずーっと浅場をキープしながら泳ぐ。

途中若めのカンムリブダイやモンハナシャコを見つつ、
目的地付近で深く潜行を始める。
狙いの場所には前に欧米人ダイバーのグループが泳いでいる。
あちゃー、居たとしても、砂地に引っこんじゃってるよ・・・

グループが退いてから探してみる。
ダイビングコンピューターのデコを気にしつつ、もっと深くも探したけどいない。
目的地でオーシャンライフのダイスケさんがブログに載せていたホヤが。
雪のように白いホヤ、ちょっと撮ってみた。
150115-1.jpg

後でPCで画像を見たら、なんか点が写ってる。(前の写真○囲み参照)
こ、これは「タルまわし」っていうやつじゃないですか!
拡大してみましたー。 
初めて見たけど、あまりに小さいので、撮影時は全く気付いておりません。
150115-2.jpg

あきらめかけた時、ホヤの向こう側に何と「アケボノさん」が!
興奮して撮っていたけど、ピントが合っていたのはこの1枚くらい。
デコがギリギリだったよ。
150115-3.jpg

その後浅瀬へ避難し、帰路の途中で他のガイドとダイバーが粘ってた辺りにいたウミウシ。
150115-4.jpg
そして深度マイナス4~5m付近で動くものを見つける。
ちっちゃ~いウミウシ。 隣りのポインターと比較するとこれまた1センチ弱でしょうか?
150115-5.jpg
マクロモードでできるだけ接写してみる。 ピンク色と模様がキレイ。
150115-6.jpg

普段浮上しない地点にいたブラックスポットモーレイ。
150115-7.jpg

ヨソのガイドが水中でお客さんをつれているのを横目に、空しさを感じるも、
ついにトランベンでアケボノハゼを見つけた満足感に浸る潜水婦であった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。