FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンパサールのイミグレーション

一昨日、昨日とトランベンで今月最初で最後のお客さんのガイドをした潜水婦。
(あぁ、乏しいコミッション・・・)

本来なら今日まで3日間ガイドしてガイド料を稼ぐところを
昨日の夕方になって「潜水婦、明日の1時にデンパサールのイミグレに行け」
とヘッドオフィスから電話があったらしい。

最後のコミッションの道を断たれ、ガイドをTejaにたのみ、
今月3回目になるデンパサールへと朝から出かけました。

要件は「イミグレで写真と指紋プリントを撮る」それだけ。
写真を撮るのとサインをするので合計5分もかからないのに、
1時に来いと1時前からイミグレに行って、名前を呼ばれたのは2時半。
2時間半も写真室の前で待たされた!

欧米人の割合が多くて、中には待ち時間の長さにビザのエージェントに切れてる人も・・・
ついに名前を呼ばれると、一緒に待っていた知り合いとハイタッチをする人達も。
潜水婦のエージェントに至っては、放置してどっかいっちゃった。
他のエージェントのスタッフは顧客と一生懸命話して時間をやり過ごしているのにー。

ドライバーも待つこと流し。 
彼曰く、以前のエージェントの人は仕事が迅速で、待ち時間など無かったそうな。
おそらく袖の下を渡して時間短縮していたのかも。
お亡くなりになってしまったので、新しいエージェントになったけど変えた方がいいんじゃん?

日本人在住者も多いバリ島だからか、撮影にあたったイミグレの係官は日本語で
「あ、もう少しうしろに座って下さい」、「ここにサインしてください」と流ちょうな日本語だった。
他にも待っている日本人の女性は慣れているらしく、分厚い日本語の本を持ってきていた。

行く前は「スーパーマーケット行くか?」と言ってたドライバーも待ちくたびれた様子だったので、
ダイビングの教材他の値段聞きにサヌールのお店によるのと、両替所に寄るだけで終了。
そんな不毛な1日でした・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。