FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つけてしまうー

2日間、ガイドをしたお客さんはオランダ人の男性2名。
欧米人、とりわけダッチや北欧は体が大きいし、力もあるから
エントリー・エグジットも器材担ぐのも自分でひょいとやってくれるから楽ちんだ。

「自分たちはあまり動かないから」特に1人はカメラ持っていて動かない。
動かないと水中に長時間いると寒くなる。
そろそろ、時間だからあがるよ~、とばかり浅瀬に移動する。
しかし二人はついて来ない、あぁ。

常日頃ハウスリーフでセルフダイブしているだけに、このポイントではいろいろ見つけてしまう。
もう浮上する段階になって、カメラ持ちの方がいそいで岩場に戻ってシャッター切り始めた。
よっぽど珍しいモノ見つけたのか?と思ったら、ただのイバラカンザシ(クリスマスワーム)だった・・・

お客を置いて浮上できないので、近くで待っている間に
岩の上に美しいウミウシを見つけてしまった。
「これ教えたらまた撮影で時間が延びるな。でも、教えないと悪いよねぇ」
イバラカンザシを撮り終えた彼にポインターでウミウシをさすと撮影が再開。

このダイブは1本1時間を軽く超えてしまった。
グッドダイブ!と喜んでいたから、ま、いいとしようー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。