FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャワの旅ーボロブドゥール遺跡1

プランバナン寺院を見た、ワヤン一家+潜水婦一行は次の目的地ボロブドゥール遺跡へ。

ここで事件勃発。
プランバナン寺院の時はワヤンがまとめてチケットを購入してくれ、一緒に立て続けに
回転式の入り口からすんなり入ったので、ローカル料金Rp30,000(約3百円)だった。

しかしボロブドゥールにいたのはセキュリティチェックの厳しい目の中年女性係員。
潜水婦にインドネシア語でパパパッと早口で問いかけたので「?」と躊躇したのがいかんかった。
「身分証明見せろ」
しぶしぶパスポートのコピーを出すと、日本人とバレバレ。
「外国人はあっちの入り口から」と連行され、外国人チケット売り場の料金は何とRp250,000(約2千5百円)!

マレーシアでもローカルの方が入場料安かったけど、2~3倍くらい。
ここはローカルがRp30000だから、8倍以上違う・・・
既にワヤンにもらっていたローカルのチケット代との差額を払い、1人違う入口から公園内に入場ー。
あぁ、大出費じゃ・・・
まぁ、1件はローカル料金で入れたから良し、としようー。

大昔に来た時は延々と日陰もなく草木も生えていない野原を歩いた気がするが、
そこはきれいな緑地公園となり、出口までは一大お土産やストリートとなっていた。

遺跡に行く前にサロン(腰巻布)を貸し出されます。
Jawa-41.jpg
Jawa-42.jpg
いざ、遺跡へ! 急な階段を上ります。
Jawa-43.jpg

バリヒンズーのワヤン一家は、仏教遺跡のここはプランバナン寺院よりは感心が薄いと見えて
さっさと上の回廊の方に行ってしまいました。

高いお金を払った仏教・日本人の潜水婦は「地球の歩き方」の解説片手にゆっくり見て歩きます。
下の方の回廊にはブッダが悟りを開いたとかの見事なレリーフが壁一面に。
仏像もあちらこちらに。
Jawa-44.jpg
Jawa-46.jpg
Jawa-47.jpg
Jawa-48.jpg
ゆっくり見ていたら、ワヤン達との待ち合わせ時間が迫ってきたので、上の回廊へと急ぎます。
続くー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。