FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャワの旅ーボロブドゥール遺跡2&直帰

ボロブドゥール遺跡の上の方の回廊にはストゥーバが並んでいます。
各ストゥーバの中には仏像が入っていて、中の1つはストゥーバの上部がないため仏像が露わに。
Jawa-49.jpg

1つを除いて中の仏像はどこかしら破損していたり、ほとんど壊れていたりするようですが、
1つだけ完全なモノがあり、これをラッキーブッダと呼んでいます。
中の仏像に触ると幸運が来ると観光客に触らせていたため、今では禁止となり監視している係員がいます。

そういえば、大昔来た時も「触っておけ」とガイドに言われた記憶があります。
触ってはいけませんが、写真は撮ってもいいというので、中に手を入れて撮ってみました。
Jawa-50.jpg
Jawa-51.jpg
Jawa-52.jpg
ストゥーバの前でジャンプ!写真を撮ってみました。 一番出来が良かったのがコレ↓
Jawa-53.jpg

ボロブドゥール遺跡の後はショッピング街へ移動して買い物するハズでしたが、
大雨で車から降りられず断念し、何とそのままバリ島まで直帰したのです。
これは潜水婦の想定外でした・・・

彼らにしてみれば宿代を節約したいのと、翌日の夜に近所でセレモニーがあるので
早く帰りたかったようです。しかし夕方から走りっぱなしでガソリンスタンドで2~3時間仮眠、
途中で朝焼けを見て港の手前でバクソー食べて朝ごはん、その後フェリーでギリマヌックへ。
バニュエダンのワヤンの家に昼前に付きました。

づ~が~れ~だ~~~~~ぁぁ・・・ こうしてジャワの旅は終わりました。
疲れたけど、貴重な体験でした。
ローカルのバリニーズと共に行動したので、宗教観とか生活感の違いとか、
普通に旅行したのでは分からないものが見れた気がします。

おまけ:夜近所の人の家寺であったセレモニー。お坊さんが何やら唱えて家の人がお供えもって踊り、
ちょっとトランスがかっていた模様。 家の中では初めてブラックマジックとやらを見て吠える女の人に怯えました・・・
Jawa-54.jpg
後日、ミンピ・ムンジャンガンでリピーターゲストの方の最後の晩餐におよばれ。
ふるまわれたバビ・グリン。 いつみても丸々豚一頭は迫力満点。
Jawa-55.jpg

こうして休日を堪能した後、客のいないヒマな生活へと戻って行った潜水婦ー。
観光にいったけど、何も土産や記念品を買わずじまい。
車に何時間も閉じ込められていた、体の痛さだけの記憶だけ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。