FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来マレーシア1週間

採用決定2日後にはマレーシアに赴いた潜水婦。
すぐ来いというから、どんだけ忙しいのかとやってきたら肩すかし。
ちょっと違くねぇ?的なことが多々あり・・・

潜ったのはオリエンテーションでテンゴール島にいた2日間と帰る日の朝1本だけ。
というのも、オーナーが同じで島にあるTenggol Coral Beach Resort (TCBR)のダイビングボートが1台故障。
ゲストダイバーがいっぱいでボートが足りず、うちのTenggol 101のボートを使うために、
我々は2晩TCBRのゲストルームに滞在できたから。

ボートはTCBRのゲストも乗っているTCBRのボートに同乗し、ボスNizamとそのお友達Tajurと3人で潜る。
うちらは初日は2本で終了。
業を煮やして2日目は潜水婦が「TCBRのダイブガイドについていきたい」と主張し、4本潜った。

最終日は前日TCBRのゲスト台場がムチカラマツエビを撮っているのをボスたちが
うらやましがり、帰る前にそこで潜り、お昼もラマダンだからTCBRで食べて行った
方がいいだろう、ということでそうなった。

Tenggol 101 はメインランドの桟橋にあり、船で川を少し行くと大海原。
日帰りでテンゴール島に行くので、トランベンの時のように客がいないからと
目の前のビーチからエントリーしてファンダイブには行けない。

隣にある宿は同じオーナーだが別会計。潜水婦はスタッフルームの工事が終わるまで
ゲストルームに仮住まい。週末だけやってくるボスと部屋をシェアしなければならず、
大工さんが「このスペースでは壁が作れない」というので、潜水婦の苦肉の策で病院の様なカーテンで仕切った空間を作ることに。

そしてウィークディは客がいない。何もすることがない。町までは車がないから買い物も食事に行くこともできない。
あぁ、見込違い。モンスーンが来るとダイビングセンターは閉めるので、どのみち長居しないけど。

テンゴールの海は連日の雨で透明度悪し。でもバラクーダもいたし、カンムリブダイも単体でいたし、
ウミウシはたくさんではないけど、そこそこはいる。明後日から久しぶりにオープンウォーターコースの講習だ。
8月末には元生徒たちが潜りに来るし、それなりに楽しまないとね~。
と、自分に言い聞かせるー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。